HSPで疲れた時の解消法!敏感で繊細過ぎて疲れたらやって欲しいこと

HSPで疲れた時の解消法!敏感で繊細過ぎて疲れたらやって欲しいこと 悩み・不安

「今日も疲れたな…」

私は敏感気質のHSP。人に言われたことに深く傷ついたり、自分の行動を後悔したり、人の感情から影響を受けたり、とにかく生きづらい…・。

とは行っても、私は会社勤務の社会人だ。

職場の人間とも関わるし、その他大勢の他人と関わる機会がある。

つまり、人と関わらずして生きることは不可能なのだ。

そんな毎日を過ごしていくと、心身共に「疲れた」と感じるのは当たり前のことなのである。

それがHSPの場合は、一層と強くなるということ。

今回は、そんなHSP当事者の私が、「疲れた」と思った時にやっている解消法をお話していきます。

「そもそもHSPが何か分からない」と言う方は、下記のHSPまとめページをご覧ください。

【HSP当事者が語る】敏感気質のHSPとは?特徴や対処・改善方法を提案【繊細すぎるあなたへ】
HSPとは、Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の略で、非常に感受性が豊かで繊細な人のことを指します。 ただ、こんな大層な名前が付いているものの、病気などでは一切ありません。 気質の...
スポンサーリンク

HSPで疲れた時にやって欲しい対処法5選

HSPで疲れた時にやって欲しいことは5つ。それがこちら

  • ピアノ・バイオリンで演奏している落ち着く音楽を聞く
  • 映画・アニメ・ドラマ・漫画・小説など現実とは全く関係ない物語に触れる
  • 入浴しながら歌ったり独り言を話したり 好きなことを話してみる
  • 自分が心を許せるぬいぐるみと会話してみる
  • とにかく睡眠をとる

上記は、実際に私がやっていて、心なしか気持ちが楽になることです。

それぞれ順番に、具体的にどういうことなのかについてお話していきます。

ピアノ・バイオリンで演奏している落ち着く音楽を聞く

心が疲れたと悲鳴をあげている時、私が家に帰って真っ先にやるのは落ち着く音楽を聞くこと。

youtubeで「落ち着くピアノ音楽」「静かなBGM」なんて調べてみてください。

ちなみに私がよく聞いているBGMはこれです。

最近は下記の、「ちょっと切なくて、時々悲しい作業用BGM5」と言うのも聴き始めました。

これシリーズも結構おすすめなので、ぜひ聞いてみてください。

BGMに感化されて、思わず泣いてしまうこともあるかもしれません。

そんな時は思い切り泣きましょう。泣いたっていいんです。

一人で思い切り泣いて、そして寝ましょう。

疲れた時ぐらい気張らなくて大丈夫です。

映画・アニメ・ドラマ・漫画・小説など現実とは全く関係ない物語に触れる

現実とは全く関係ない物語に触れるというのも、HSPが疲れを癒すのに向いていることかと思います。(少なくとも私は)

ただ、ここで注意して欲しいのは残酷な物語だったり、見ていて辛くなるような悲しい物語は避けましょう。

あくまでも楽しい系。

個人的には切ない系は見てます(笑)ハッピーエンドばかりだと、「こんなわけあるか!」って思っちゃうので…(笑)

ひねくれてるんですよね〜。

あとは、youtubeで動物の動画を見て癒されたり。

今は無料で見ることができるコンテンツも多いので、そこをフル活用して疲れを癒してみてくださいね。

入浴しながら歌ったり独り言を話したり 好きなことを話してみる

ストレス解消全般で言えることですが、入浴は超大事です。

そして、入浴しながら思い切り叫んでみたり、歌を歌ってみたり、独り言を話したり…。

あとは、自分と会話してみるのも、疲れを癒すのにぴったりです。

今日の自分と向きある、昨日までの自分と向きあう。

そして、自分をたくさん褒めてあげると、少しは気が楽になりますよ。

自分を褒めてあげられるのは自分ですからね。自分はよく頑張っている。

あなたはよく頑張っている。

だから、たまには気を抜いて、何とかなるさと気楽に生きましょう。

自分が心を許せるぬいぐるみと会話してみる

過去に心を酷く病んだ時から、ぬいぐるみと会話して自分を落ち着けると言う方法を取っています。

これは鬱の療法としても、よく用いられるらしく、かなり効果的なようです。

実際に私も、1日あったことをぬいぐるみと共有したり、愚痴を話してみたり、家族のように接してます。

「おいおいまさかだろ…」

って思う方もいるかもしれません。

別に、ぬいぐるみとお話することは何もおかしいことじゃないです。

あなただって、たまに鏡の自分と話したりしていませんか?

対象がヌイルグミになっただけです。

思い切りいろんな話をしてあげてください。自分を楽になっているはずです。

とにかく睡眠をとることに尽きる

「本当に疲れた、無理だな」って思ったなら思い切り寝てください!

何も考えないで寝ることにつきます。

睡眠は何よりも大事なことなので、ないがしろにせず、しっかりと毎日十分な眠りをとるようにしましょう。

もし不安なことがあって寝られないなら、「大丈夫何とかなる」と割り切って寝ること。

明日は思うより悪くないかもしれない。

まとめ

敏感気質である、HSPは本当に疲れやすいです。

人の話を聴きすぎて…、情報が多すぎて…、人が多くて…。他人や自分の行動が気になって…

考え出したらキリがないんです。

私も毎日、どうしてこんなこと気にしているんだろうと思うくらい、何でも気になって仕方がありません。

その繊細さが時にはプラスに働くこともありますが、どっちかっていえばマイナスに働いているような気がします。

そんな時は、思い切り休んで疲れをとりましょう。

気休め程度かもしれませんが、今回ご紹介したことを少しでも試してみてくださいね。

コメント