SEO記事のタイトルにキーワードを詰め込み過ぎじゃない?詰め込む危険性とは

アフィリエイト
スポンサーリンク

あのキーワードも、このキーワードも詰め込んで上位表示したい!

ブップー!キーワードをまとめるのはいいけど、まとめすぎは良くないよ?

え?なんで?

適切にキーワードをまとめるのは大切ですが、検索意図が異なるキーワードを無闇やたらに詰め込みすぎるのは危険です!

今回は、その理由や対策方法について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

それぞれのキーワードに対する検索意図が違うから!

例えば、【クレジットカード 旅行】と【クレジットカード 旅行保険】って分ける必要があるのかしら?どちらも意味は同じ感じがするけど。

これはまとめちゃいけないね!旅行と旅行保険とで別に記事を書く必要があると思うよ?

どうして?

まず【クレジットカード 旅行】と調べる人の場合は、旅行で活躍するとか便利なおすすめのクレジットカードを知りたいと推測が出来ます。

もちろん、この中には旅行保険が付いていて旅行時にトラブルが起こっても大丈夫なカードを探しているかもしれませんね。

でも、【クレジットカード 旅行保険】と調べる人は、旅行で活躍するとか便利なクレジットカードを知りたいのでしょうか?

恐らく、クレジットカードについている旅行保険がどんなものなのか、とか、旅行保険の内容がきちんとしているクレジットカードはどれかなんて事を知りたいはずです。

そうした時に、【クレジットカード 旅行】と【クレジットカード 旅行保険】の両方のキーワードを入れて、両方で検索上位をとるというのは不適切だという事になります。

そもそも詰め込んだキーワードの検索結果が違うから!

でも、上の考え方だと、キーワードによってはジャンルの知識がめちゃくちゃ無いと気づけなくない?やっぱり記事を書くのは難しいのね…。

キーワードのまとめ方は、検索してみると一目瞭然だよ!

これはどういう事かというと、下記の二枚の検索結果を見てください。

クレジットカード 旅行

上が【クレジットカード 旅行】の検索結果で、下は【クレジットカード 旅行保険】の検索結果です。

上位に君臨しているサイトはどちらも違ってますよね?

つまり、【クレジットカード 旅行】と【クレジットカード 旅行保険】では、検索者の検索意図が違うしグーグルの回答も違うという事です。

これならキーワードの分類がしやすいんじゃない?

確かに、これなら出来るかも!

迷ったら、とにかく検索をする癖をつけましょう!

最後に

タイトルにキーワードを詰め込みすぎると、どのキーワードでも上位を狙えなくなってしまう場合があります。

それは、検索者の知りたいと事とマッチしていないのが原因なんですよ!

グーグルは悪魔でもユーザービリティを重視していますから、検索結果をしっかり見て、にたようなキーワードでも分類する必要があるのかどうかを見定めましょう。

コメント