SEO集客したいなら絶対に意識して欲しい記事の書き方・ライティング方法!

アフィリエイト
スポンサーリンク

【会社辞めたい 理由】と言うキーワードで検索上位表示させたい!!

お!いいね!どんな内容にするの?

私の会社辞めたい理由を赤裸々に書くの!

う〜ん、それは検索者が欲しい情報だと言えるかな?体験談を書くのは確かにオリジナリティがあって良いけど、記事全体を体験談だけにするのは得策とは言えないなあ。

どうして?

と言う訳で、今回はSEO集客をする際にキーワードを決めて好き勝手記事を書いてはいけない理由について紹介していきます。

スポンサーリンク

キーワードから検索者の意図を考える必要があるから

【会社辞めたい 理由】と調べる人は、”あなたの会社を辞めたい理由”を知りたいのでしょうか?

ここは1つ、会社辞めたい 理由 と言う言葉で検索をかけてみましょう。

すると、下記のような検索結果になりました。

会社辞めたい 理由 検索結果

検索結果を見る限りだと、どうやら

  • 一般的に会社・仕事を辞めたい理由について
  • 退職時に切り出す会社を辞めたい理由について

こちらの2つについて回答されているサイトが上位にランクインしているようですね。

Googleの回答としても、おそらくこの2つが必須条件となってくるでしょう。

その上で、もう1つ踏み込んだコンテンツも必要なってきます。

例えば、会社辞めたい 理由を紹介しているのですから、一歩踏み込んで会社を辞めたい理由別に対処方法を教えてあげるとかですね。

この時に重要となってくるのが、検索者の検索背景・ユーザー像(ペルソナ)となってきます。

これについては事項で紹介していきましょう。

検索者の検索背景を踏まえてコンテンツを作る必要がある

検索背景?難しい

何も難しいことではありません!例えば、あなたが何か検索する時って、どの範囲まで検索窓に打ち込みますか?

どの範囲までって言われても…。

例えばカレーを作りたい時は?

ん〜、カレー 作り方 かな?…

そうだね、きっとみんなもカレー 作り方しか検索窓に入れないと思うんだ。

でもその人は単純にカレーの作り方が知りたいのかな?

カレーの作り方なんてもう知ってるし、どうせなら、美味しいカレーを作りたい!材料はどんなの使ったら美味しく出来るのかとか!

ほら!これが検索者の検索背景なんだよ!

そうです、【カレー 作り方】と調べてる人は、ただ単にカレーの作り方を知りたい訳じゃないんです。

美味しいカレーの作り方だったり、美味しく作るための材料だったりが知りたいという訳。

でも簡単に検索者の検索背景分からないわ…。

そんな時はサジェストを利用してみてください!

カレー 作り方 サジェスト

検索窓にキーワードを打ち込むと、スパイス 簡単 豚肉なんていうキーワードが出てきました。

これは、カレー 作り方でコンテンツを作る時に最低限抑えておきたい部分になります。

サジェストは検索者の検索ボリュームや、サイトで一緒に語られている頻度を目安に出てきているので、検索行動背景を知るのに打ってつけですよ!

なるほど!これなら私でも記事を書けそう!

でも、これじゃあ、私の会社辞めたい 理由の体験談を書いちゃダメなのかな…?

そんなことはありません!どうやってコンテンツにするかが大切なんです。

オリジナルのコンテンツについては次項で語っていきましょう!

オリジナルコンテンツは他のサイトとの差別化にグッド!

とはいえ、上記までで紹介してきた方法で記事を作成しても、上位の記事と同じような代わり映えのない記事となってしまいますよね。

そこで、重要となるのがオリジナルコンテンツです。

じゃあ!私の体験談も書いていいのね!

もちろんです!それにリアルな会社辞めたい理由はユーザーのためになりますからね。

基本的には上位サイトと似通った内容になってしまうのは仕方がありません。

しかし、何かしらの差がなければ評価を受けることもないんです。

もちろん検索キーワードによっては、上位サイトのリライトだけで検索上位へ上がる可能性もありますが、オリジナルコンテンツが入っている方が強いと私は感じます。

それは他のサイトとの差別化にもなりますし、何よりユーザーが記事を訪れた時に何かしら感動を受け、ソーシャルリンクを獲得することにも繋がりますからね!

最後に

SEOで評価される記事の書き方を教えてください!

と聞かれる際に、結構好き勝手書いてしまっている方が多いので今回は記事にしてみました。

それに、こんな感じでコンテンツ作りをするとネタ探しにもなりますよね!

ユーザーのためのコンテンツだということを、忘れないようにしてSEOライティングを頑張っていきましょう!

 

コメント