リクルートエージェントを利用してみた!感想・レビューを紹介

転職
スポンサーリンク

リクルートエージェントを利用してみました!

結論から言って、「一番最初に利用するエージェントならリクルートエージェントで良い!」と断言出来ます。

例えば、面談に利用する履歴書や職務経歴書が簡単にテンプレートやフォームを利用して作ることが出来たり…。(後で紹介しますが、これPDFでダウンロードして使い回し出来るんです。)

そして、求人情報をアプリケーションを利用して、定期的に確認出来たりもします。

本当に便利。

それでは、実際に利用して見たレビューを細かく紹介していきましょう。

スポンサーリンク

私がしたリクルートエージェントの面談準備

リクルートエージェントを利用して、まず行われるのが面談です。

とはいえ、リクルートエージェントに登録したからと言って、すぐに面談が始まる訳ではありません!

まずは対応できる希望の日時を聞かれて、都合の良い時間を決めます。

そして、面談の日時が決まったら、その日に向けて以下の3つを準備する必要があるんです。

それが

  • 履歴書(キャリアシート)
  • 職務経歴書
  • アンケート

この3つを用意する必要があります。

それぞれどういう風に記入していくのか、簡単にご紹介していきます。

履歴書(キャリアシート)の提出

まず、面談までに提出する必要があるのは履歴書です。

もちろん、わざわざワードで作って準備する訳じゃありません。

きちんとリクルートの方で用意してくれた入力フォームがあるので、それに従って入力するだけなんです!

しかも、「どうやって書くんだったっけ」なんて調べる必要がなく、全部リクルートエージェントが用意してくれた入力フォームだけで済みます。

PCがない人はリクルートエージェントのスマホ専用アプリで入力することも可能なので、非常に楽チンですよ!

隙間時間で少しずつ作っちゃえるのも楽ですね。

職務経歴書の作成

職務経歴書って、いろいろな書き方があってどうやって書けばいいのか分からないんだよね…。

そんな人でも大丈夫!入力フォームが用意されているから、従って記入していくだけだよ!

これもまた入力フォームに従って書くだけ何です。

しかも業種別に細かく入力フォームが分かれているので、わざわざ他のサイトを参考にしながら記入する手間もいりません。

簡単なアンケートへの回答

あとは最後に数分程度で終わる簡単なアンケートに回答して終わりです!

これらを元に面談が行われるので、面談当日までにきちんと用意しておきましょう。

しっかり用意しておけば、よりあなたのニーズにマッチした企業さんを紹介してもらえたり、面談がスムーズに進むことになります。

気になるリクルートエージェントとの面談内容は?

実は面談が20分で終わりました(笑)

早っ

私の場合、希望の職種が2つしかなかったということもあるのですが…。

それでは、実際の面談風景を簡単にご紹介していきます。

はじめは私の転職に関する質問へ回答

予定していた時刻になったので、お電話を差し上げました。今お時間よろしいですか?

はい大丈夫です!

こんな感じで面談はスタート。

はじめに本日の面談の流れをさっくり説明された後に、「先に聞いておきたいことはありますか?」と聞かれました。

そこで私が聞いたのが、中途採用で転職に有利な時期ってありますか?という質問。

中途採用で転職に有利な時期については下記記事でまとめてあるので、ぜひご覧ください!

中途採用で転職活動をしている人必見!転職に有利な時期を知ってる?
年度末・新年度は忙しくて辞められない!5月になったら転職活動始めようかな? 確かに、年度末・新年度って、仕上げの仕事に取り掛かったり、組織体制が変わったりとめちゃくちゃ忙しい時期ですよね。 でも、...

転職を考えた理由を聞かれた!

私の質問へ回答して頂いた後は、本題である転職理由に移りました!

一助さんはどうして今回転職を希望されたんですか?

えっと…。

できれば隠さず正直にお話して頂いた方が、こちらとしても希望に沿った条件を定時出来ると思いますので!よろしくお願いします。

という訳で、会社でのパワハラ・モラハラ・サービス残業の事や、移住して働きたいということ、そして希望の職種などについて話しました。

いろいろと共感してもらい、少しだけほっとしたのを覚えています。

よく耐えてこられましたね…。転職が決まるまでの期間が心配です。

話すと楽になるものですね!

事情を話したら、少しだけ転職の後押しをしてくれたので、このタイミングでの転職は別に間違っていないということに自身を持てました。

そして最後に企業さんを紹介してもらった訳ですが、詳しくは次項で見ていきましょう!

具体的に紹介できる企業さんについて

転職理由を話したあとは、私の希望する職種とマッチした企業さんを2つ紹介して頂きました!

「たった2つ?」と思った方が多いことでしょう。

どうやら私のいきたい移住先で希望の職種は少ないようで、面談時では2社しか紹介してもらえませんでした。

う〜ん道は険しい!笑

もちろん勤務地や職種によっては、もっとたくさんの求人を紹介してもらえるはずです!

企業さんの紹介が終わったあとは、アプリケーションで直接求人情報を見たりすることが出来るので、初回の面談で面接するというフェイズまで行くことはありません。

あとは、リクルートエージェントの専用アプリを使って、随時更新される求人情報を見たり、担当エージェントさんから定期的におすすめの求人を送ってもらえます。

面談後もサポートしてもらえるのが良いですね!

リクルートエージェント

リクルートエージェントの総合評価!

という訳で、今回一助がリクルートエージェントを利用してみてどうだったのか、総合評価を紹介していこうと思います!

面談は緊張する必要なし!話しやすい担当さんだった!

一切緊張することないし、担当エージェントさんも話しやすい方でホッとしました!

どんな転職理由にも真剣に対応してもらった上に、現状の就労状況に対して心配もしてくれるエージェントさん!

丁寧な対応をしてもらえて、本当に感謝しています。

あとは、20分程度という短時間でスムーズに面談を進めてくれるのもグッドですね!

面談後アプリで求人管理が出来るので楽チン

面談後は、紹介してもらった求人情報をアプリケーションで確認することが出来ます。

気に入ったのなら応募することもできるし、気に入らなかったらスルーしておくことも出来るんですよ〜!

そのあとも定期的に担当エージェントさんから求人情報が送られてくるので随時確認して、マッチした求人を探すようにしましょう!

メールを見なくてもいいから、楽だね〜!

履歴書や職務経歴書はダウンロードして有効活用

一番驚いたのはここ!

面談用に作成した履歴書や職務経歴書をPDFファイルなどで指定して、ダウンロードすることが出来るんです。

つまり、他のエージェントさんを利用した際に、初めから作る必要がないということ。

これは非常に便利な代物です。
リクルートエージェント

最後に

今回、私が希望する職種が少なかったものの、リクルートエージェントを利用したことでたくさんのメリットを得られました。

  • 中途採用が有利な転職時期
  • 履歴書・職務経歴書
  • 希望職種の求人数

などなど、お役立ち情報から、これから使えるツールまで用意出来たので個人的には大満足です。

まだ、私自身にマッチした求人は見つけられていませんが、これからボチボチと見つけて応募していきたいと思っています!
リクルートエージェント

コメント