私が会社から受けた裏切りの真相!私が会社を”大嫌い”になった理由

悩み・不安
スポンサーリンク

朝起きると憂鬱になる。

ロボットのように起きて顔を洗って歯を磨く。

まるで、行動がプログラムされたかのように、同じ動きだ。

歯磨きを終えると、着替えをして寝癖を直す。

着替えが済んだら、簡単に食べられるバナナやヨーグルトを食べて、とりあえずお腹を満たすのだ。

全ての準備が整ったら、亡くした家族の写真に愛する人の健康を祈願し、「行ってきます」と一言を言うのが日課。

そして最後に、誰もいない静かな賃貸マンションに対しても一言

「行ってきます。」

とつぶやき、家を出る。

 

会社に着くと、玄関をくぐる前にひとつ深呼吸をしている。

自分が会社という気圧に押しつぶされないために、そして抵抗するために自分の体に空気を入れるのだ。

それでも会社をくぐると、少しだけ吐き気がしてしまう。

やっぱり私は会社が嫌いなんだ…。

あなたはどんな理由で会社・仕事が嫌いになりましたか?

今回は、

  • 私が会社を嫌いになった理由

について出来る限り公開していきたいと思います。

スポンサーリンク

私が会社・仕事を大嫌いになった理由

そもそも私が会社・仕事を嫌いになってしまった理由は、会社からの裏切りだとお話しました。

具体的にどのようなことが理由で会社を嫌いになったのか、個人を特定されない程度に紹介していきます。

経営者がワンマン過ぎた

俺に従え!歯向かうな!意見は絶対許さない

俺に従わないやつは皆解雇だ!

いわゆるワンマン社長というやつでしょうか?

私のいた会社は決して大きな会社ではありません。

そのため、全ての実権は社長が握っていたということもあり、歯向かうことは絶対に許されない環境です。

とはいえ、賃金という形でお金を貰う訳ですから、これが当たり前だろうと思っていました。

何より当時は、仕事に対する熱い気持ちを持っている方だったので、私も一生懸命従って付いて行こうと決心したのです。

言っていることが2転ならぬ6転することも

言っていることが2転ならぬ6転、いやそれ以上も変わっていたかもしれません。

ある時は、〇〇を意識して仕事しろ!
ある時は、〇〇を意識して仕事するな!

一体今はどっちを意識したらいいんだろう?と必死で方針に付いて行くのがやっとでした。

そして、さらに酷いのが自分の言ったことを覚えていないということ。

以前このようにお話していたので、用意しました。

え?そんなこと言ったっけ?こっちの方頼むよ〜。
それはもういいや。

分かりました。

ーーーー後日ーーーー

この間言ったのどうなった?

これですね!用意しました!

いや、それじゃなくて前に言ったやつ。

それはもういらないって…。

やっぱり必要になったんだよ!

分かりました…。

なんか不満そうな態度が顔に出てるぞ?

不服そうな態度を見せると、説教をされる。そんな風土。

でも仕事ってこんなもんだよな。

と思い、日々仕事に没頭し、サービス残業は当たり前で、会社のために自分の出来る限りの時間を尽くしてきました。

何ひとつ有言実行されない

よく思いつきで何かを決めようとする会社でした。

もちろん私を含めた従業員が決めるのではありません。

決めるのはいつも代表です。

決めたあとは、楽しげにプレゼンをし、おお!と盛り上がるのですが、数日すると

やっぱり辞めるわ

と言うのです。

どういう風の吹き回しかと思えば、友人に辞めた方がいいと言われたとか、本でダメだとか書いていたとか、そんな理由。

しかし、会社の方針に対しては口を出せない環境でしたから、黙って従う他ありません。

評価基準が曖昧過ぎた

評価基準が全く持って予想できないのです。

入って数ヶ月でまだ何もわからない人の賃金を急に上げたり、ずっと働いてきてそれなりに力もあるのに賃金がそのままだったり。

幸い私はイエスマンで頑張ってきたので、賃金も社内での地位もそれなりに上になりましたが、なんだか不公平な環境だなあと複雑な気持ちでした。

そして、私のように頑張ってきた人間じゃなくても、代表の気分で簡単に地位をあげることが出来る。

そんな環境に対して、少しずつ不満を感じ始めていたのです。

気分で会社の方針を変えられた

占いの結果や友人のアドバイスを受けたから

という理由で簡単に会社の方針が変わってしまいました。

これまでは、頑張れば頑張るだけ、従えば従うだけ、それに見合った対価を支払うという方針だったのが一転してしまったのです。

決して会社の業績が悪い訳ではありません。

売り上げだって出していることも知っています。

今まで私はなんのために働いていたんだろう?
自分の時間を精一杯尽くしてきたのに…。
でも、見返りを求めて働いた自分が悪いんだよね…?

従業員への酷いパワハラ・モラハラ

そうする内に私は、完全に会社の信者となっていたのです。

しかし、ある時

一助さん、パワハラ・モラハラ受けてない?

と同僚や友人に言われました。

その時はパワハラ?モラハラ?なんだろうなんて思っていたのですが、思い返すと

  • お前らは考えないコンピューターみたいだ
  • 頭おかしくなったんじゃないか?病院に行け
  • お前嫌な顔しただろ?なんでそんな態度するんだ?
  • 会社の行事に参加しないなんてどうした?
  • こんなの常識だろ?
  • 従業員なんてただのコマだ!人間だと思うな

本当に受けた言葉はもっと過激なので、多少抑えてここに記入しています。

そうです、相当酷い言葉を日々聞いていたのです。

でも、当時は当たり前だと思い、大して気に止めていませんでした。

今考えると、同じ人間として考えられない発言だったと思っています…。

”全員クビにしたい”という衝撃の一言

とど目は、

全員クビにしたい

という衝撃の一言です。

もちろん不当解雇になるでしょうから、出来ない事はわかっています。

でも、今まで信じてきた人からの発言が、クビにしたい…。

ひどくショックを受けました。

以上、これが私が会社を大嫌いになった理由と裏切りです。

なんだこれぐらい、どうって事ないじゃない!

おそらく他の会社でも日常茶飯事の事でしょうね。

ここに耐えられなかったら、きっと私はどこへ行っても潰れるんじゃないかと、そんな事も考えます。

でもどうなんでしょう?

会社が嫌いになったら辞めてもいいのかどうか、次項で自分なりの考えをお話させてください。

会社・仕事が嫌いなら辞めても良いのか?管理人から提案

会社・仕事が嫌いなら辞めてもいいのか?

会社を辞めたいと思っている私から提案するのもおかしな話ですが、少しだけ耳を傾けてくださったら幸いです。

単純に仕事が嫌いなだけで辞めるのはNG

私が正直、今の仕事内容は好きです!

仮に単純に仕事の内容が嫌いなだけで転職したい人は、他の業種に行っても繰り返す可能性があるという事を忘れずにいてください。

仕事が嫌い

というだけでなく、

  • どうしてもやりたい仕事・目標が見つかった
  • 仕事が嫌い意外にも会社にいたくない強い理由がある
  • 将来を見据えてキャリアチェンジをしたい

という場合に会社を辞める事を決断するべきです。

人間関係・会社の風土と合わないなら辞めた方がいい

これは、様々な転職メディアさんでも言われていますね。

  • セクハラ・パワハラ・モラハラ・いじめ
  • 会社の方針への不満・働き方に関する問題

これらが問題なら会社を辞めてもいいと思いますよ。

だって、10年・20年と、これから先耐えていけますか?

まずは、会社に業務環境の改善を申し出る事も大切ですが、それが出来たらとっくにしてますよね。

これで精神を痛めて自分を壊すくらいなら辞めた方が絶対に良い。

一度精神が壊れてしまうと、新しい事への挑戦が怖くなったり、現職のトラウマを一生引きずって行動に移せなくなる可能性があります。

そうなる前に早めの対策を練りましょう。

リクルートエージェント

これ以上”成長が望めない”なら辞めた方がいい

  • この会社で学ぶ事はもうない
  • この会社ではこれ以上の成長を見込めない

と考えるのであれば、

ただ、本当に何も学ぶ事はないのか、次の場所へ行くために会社から知識をネコソギ蓄えてから辞められないか、考えてみてください。

会社は使いようです。

せっかく給料をもらって、学べる場所何ですから使える環境はフルで使いましょう。

会社にいられる内に磨けるスキルって結構あるはずですよ。

最後に

正直、何のために会社に来ているのかわかりません。

いや、生活費を稼ぐため何でしょうけど。

自分の人生って生活費を稼ぐことだっけ?

黙って会社のいいなりになることだっけ?

会社のために尽くすのは良いことだし、決して悪いことじゃありません。

ただ、会社を自分の人生の中核にしてしまうのがダメということです。

生活費を稼ぐだけじゃなくて、もっと自分の人生を豊かにするべきだと私は多います。

今、あなたは何がしたいですか?

その生活で満足ですか?

私は転職を考えていますが、ブログ運営の道、フリーランスの道も諦めてはいません。

継続は力なり

私の好きな言葉です。

あなたそれぞれの目標や希望を叶えるために、いま出来ることを続けてみましょう。

リクルートエージェント

コメント