会社に依存することの危険性について語ってみた

悩み・不安
スポンサーリンク

どうも一助です!

やりたいことを見つけてどんどん取り組み中の私がたまに意気消沈する日もあるものです(笑)

さて、今日は、私がフリーを目指すきっかけでもある、【会社に依存することの危険性】について語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

会社に依存することの危険について

どうして、こんなことを言い出すかというと、私自身が会社に依存して痛い目にあったからですね(笑)

私の体験については、これからゆっくりと紹介していくことにして、一般的に私が思う会社依存の危険性についてお話していきます。

自分の人生が経営者の一存で左右されてしまう

一番はこれじゃないでしょうか?

自分の人生のはずなんですが、会社に所属して働く・依存してしまうと、自分の人生は経営者の一存で左右されてしまいます。

「給料上げないぞ~!」

「残業増やすぞ~!」

「転勤しろ~!」

「会社つぶすぞ~!」

経営者がこう言ったら、それに従うしかないんです。

だって、“業務に従う人員と書いて従業員“なんですからね。

となれば、当然あなたの人生の道筋も変わってしまいますよね?

給料が上がらなければ、これから何か大きな買い物を控えているのであれば、いつ買うことができるのかの全く見通しが立ちません。

別に物に限らず結婚・出産などの機会の見通しだって立たないんです。

また、残業を増やされたら、今までその時間に使っていた趣味の時間や家族との時間などを削ることになりますよね。

そして、転勤しろと言われていたら、これまで住んでいた地域で築いたコミュニティを立ち去り、寂しい思いをしたり、逆に寂しい思いをさせたりしてしまいます。

もしかしたら、その地域にいたらよい出会いがあったかもしれないのに…。

そして、会社をつぶされたら最悪ですね。離脱を考えると同時に、新しい仕事を探さなければいけません。

これが会社依存において一番やばいです。だって、その仕事以外の稼ぎ方・ノウハウを知らないで生きてきた訳ですよね…。

でも会社をつぶされたら、それはそれで新たな人生を歩むきっかけになるのかもしれません。ポジティブに考えればの話ですが。

趣味も恋も場所や時間に縛られて自由にできない

ほとんど上記で言ってしまいましたが、会社に依存してしまうと趣味も恋も全く自由にできません。

会社で働くということは、場所と時間が会社に拘束されてしまいます。

せっかくやりたい趣味があるのに、この土地じゃできないとか。

恋であれば、好きな人と一緒に過ごせないとか。

片方が身軽な方であれば大丈夫かもしれませんが、共働きの時代になかなかそんな身軽な人なんていないでしょう。

これって、なんだかすごく勿体ないなあって思うんですよね。

ちょっと私、わがままかもしれません(苦笑)

お金の貯蓄・退職後のビジョンが全く見えない

増税・年金問題などなど、日本が抱えている問題って結構シビアなものばかりです。

このまま私たちが歳を重ねたときに、お金に縛られずに生きていけるのか、おそらく無理でしょう。

会社に依存してしまうと、会社からの給料の範囲でしか将来設計ができないんです。これじゃあ、毎日びくびくして生きた心地がしません…。

会社に依存すると○○の機会を逃す

ちょっと上の内容と似ているんですが、会社に依存することで逃してしまうであろう機会についてもお話していきます。

会社の仕事以外の稼ぎ方を知らないまま歳を重ねてしまう

上でも話ましたが、これってかなり危険だと思っています。

もちろん業種にもよるかと思いますが、その仕事以外の稼ぎ方を知らないと、いざ退職に迫られたときに絶対に困るはずです。

だから会社に“依存”してはいけないんですよ。

なかなか残業等で時間がない方も多いとおもいますが、早いうちから、あらゆる稼ぎの手段やほかの仕事についても目を向けてみることが大切です。

友人でも恋人でも出会いの機会を逃してしまう

転勤・残業など、会社に依存してしまうと全く自由が利かなくなってしまいます。

特にハイと、どんな仕事に対してもイエスマンで依存してしまう人は要注意ですよ。

知らない間に知人は自分とは違う地へ旅立ったり、好きな人と離れてしまったり…。

気づくと自分の周りには会社の人間以外誰もいないことに気づきます。

この瞬間って、想像しただけでもぞっとしますね…。

人生一度きりなのにたくさんの経験を積む機会を逃す

会社に依存するということは、固定の場所を行き来するだけで、なかなか他の世界を見ることができません。

私がちょっと外の世界に旅立った時は、

「世界ってこんなに広くて、いろいろな人がいて…自分って今まで何を見て何を聞いてきたんだろう」

と思ってしまいました(笑)

ちょっと大げさですかね…。

でもこれって本当です。自分の知っている世界って、本当に極わずかでしかないんですよ。

最後に

おそらく、普通にサラリーマンをしている方なら、会社に依存している方がほとんどなのではないでしょうか?

それはきっと、誰もが“お金”というものに縛られているからだと思います。

お金がなくなるから、仕事をやめられない。

仕事のせいで時間がない…。

そして、趣味も恋も我慢しなきゃならないなんて、あんまりな気がします。

私の場合は何も仕事をしたくないという訳じゃありません!どちらかといえば、仕事が大好きです(笑)それが原因で会社に依存してしまました。

でも、会社はいくら頑張ったところで、還元してくれません。どこもそうだとは言えませんが、ほとんどはそうでしょう。

私の場合は、時間というよりも、せめて働く場所くらいは自由にやりたい!という目標をもって頑張っていきます!

コメント